Adobeccコンプリートプランを安く購入。社会人でも通信講座受講で学生価格に

Webデザイン

「photoshopやillustratorなどのAdobeのソフトを使ってみたいけど高くて手が出ない」と迷っているそこのあなた。
じつはAdobe ccのコンプリートプランをほぼ半額で手に入れる方法があるんです。
もちろん商用利用もOK。
ほぼ半額ですが、この方法で手に入るコンプリートプランは一般向けのコンプリートプランと内容は変わりません。

最初に購入したのは5年以上前なので細かい金額ははっきり覚えてないのですが、私はこの方法で本来よりも約3万円安く購入しました。
3万円あれば家族が7人いる私の家でも半月くらいは食べていけます。食費に余裕があるとうれしいですよね。

Adobe ccを購入し続けていると本来は毎年約6万円かかるんです。
しかし、毎年この方法を使うことで私はその6万の半分の3万の無駄な出費を抑えています。
最初の支払いと5回の更新分でを合わせると、現時点で18万円節約できています。
18万円あればパソコン1台買えそうです。

それでは私がほぼ半額でAdobe ccを手に入れた方法をお伝えします。

スポンサーリンク

プラチナスクールパートナーから買えばAdobe ccが安くなる

Adobeのソフトを安く手に入れる方法は、Adobe社が認定する最上クラスの認定校「プラチナスクールパートナー」から購入する事です。

Adobe社が定めた最上級クラスの認定校であるプラチナスクールパートナーは通信講座の学生にも特別価格でのAdobe ccのプラン提供を認められいるからです。

「なぜそんなに割引できるの?」そう思うかもしれません。
プラチナスクールパートナーが特別価格で提供できるのは、ソフトを使う人のスキルアップを手助けするためです。
ですから、ある程度初心者が学習しやすい環境作りをするのは当然なのかもしれませんね。

講座とAdobe ccセットで安くなる通信講座4校

Adobeから認められているプラチナスクールパートナーは次の4つです。

・ヒューマンアカデミー
・デジタルハリウッド
・アドバンスクール
・パソコンスクールISA

つまり、この4校から買えば、通信講座とAdobe cc のセットが半額以下で入手できるんです。
それではこの中でどれが一番いいのか、それぞれの特徴をご紹介します。

あなたに合ったスクール選び

4つのプラチナスクールパートナーのスクールにはそれぞれ特徴があります。
ですので、あなたに合ったスクールを選ぶことをお勧めします。

特に私が大事だと思っている特長はこの2点です
・価格が安い
・動画で学べる

私がプラチナスクールパートナーから購入をしようと思ったのは、Adobe ccのコンプリートプランを少しでも安く手にいれたかったからでした。
だから安いのは必須条件だと思います。

また、私が最初に購入したスクールは、教材が電子書籍のテキストのみでした。
そのテキストがなんだか使いづらかったんです。

結局私は他のサイトの動画を見て勉強しました。
動画で実際にやっているところを見たほうがわかりやすいと思ったんです。この経験からスクールを選ぶ時のポイントとして
・安さ
・動画で学べる
という点は重要だと思いました。

それでは各スクールの特徴を見てみたいと思います。

ヒューマンアカデミー「たのまな」

安さ◎
動画視聴◎(1か月)

3か月サポートあり。

ヒューマンアカデミー「たのまな」は価格も安い上に動画視聴もできてオススメです。

通常のプラン以外にもこんなプランがあります。
・動画視聴やサポート期間の長い講座
・Adobe ccが2年使えるプラン
・Adobe ccが3年使えるプラン

どちらも金額は高くなりますが、それぞれ利点もあります。
・期間の長い講座でしっかり勉強できる
・2年3年使えれば更新の手間を省ける

たのまな アドビソフトウェア通信

デジタルハリウッド

安さ◎
動画視聴◎(1か月

2か月サポートあり。
その他に上級者コースもあります。
デジタルハリウッドも金額的に安く、動画視聴もできてお得感があります。

デジタルハリウッド
デジハリオンラインスクール Adobeマスター講座

アドバンスクール

安さ◎
動画視聴✖

講座1年間(テキスト)期間中サポート

私は最初安かったのでアドバンスクールを選んで購入しました。
勉強を始めてみるとテキストだけの学習より、実演を見たくて動画での講座が見たいと思いました。
安さではオススメ。動画視聴ができない点であまりオススメしません。

受講期間が長く、テキストで勉強したいならオススメです。

更新の手間を省ける2年・3年のプランもあります。

アドバンスクールオンライン

パソコンスクールISA

安さ✖
動画視聴◎

(3か月)テキストあり
Adobe ccを3年使えるプランもあります。

他よりも値段が高いので、安さ重視という点ではオススメではありません。

パソコンスクールISA Adobeソフト通信講座


※各価格はキャンペーン等で変わってくることもあるようですので各サイトからご確認ください

4つの認定校の特徴をわかりやすいように表にまとめてみました。

認定スクール価格  税抜き
   (税込み)
受講内容
ヒューマンアカデミー
「たのまな」
 36,346
(39,980)
動画1か月視聴
3か月サポート
Adobe CC 12か月
(動画視聴等長くなるコースもあり)
(Adobe CC 2年・3年使えるプランもあり)
デジタルハリウッド
「デジハリ ONLINE」
 36,346
(39,980)
動画1か月視聴
2か月サポート
Adobe CC 12か月
(そのほかに上級コースもあり)
アドバンスクール
「アドバンスクールONLINE」
 36,3350
(39,985)
講座1年間(テキスト)
期間中サポート
Adobe CC 12か月
(Adobe CC 2年・3年使えるプランもあり)
パソコンスクールISA 39,300
(43,230)
通信講座 7講座
受講期間 3か月
Adobe CC 12か月
※2020.6月現在

おすすめなのは値段が安く、動画視聴できるヒューマンアカデミーかデジタルハリウッドです。

動画視聴期間が過ぎた時、他にも学べるところはいくつかあります。
利用してみるのもいいですね。
・YouTubeなどの無料動画
・わりと安価で学習できるオンライン講座
・photoshopなどの主要ソフトの使い方を紹介しているサイトなど

どのスクールがあなたのニーズに合っているか、よく考えてどの認定校で買うか決めるといいと思います。

特別価格の通信講座の購入手続き、ソフトのダウンロード方法を解説します

ここでは購入手続き、ソフトダウンロードまで説明していきます。
私自身は最初にアドバンスクールで特別価格のAdobe ccとセットになった通信講座を購入しました。
ここでは私が以前更新した画面を使ってやり方を解説しますが、更新も新規の申し込みと同じような流れです。

↑こちらは新規の購入ページです。「ご購入はこちらから」をクリックします。

カートに追加して「カートへ進む。」

更新の際には2番の「お客様情報」の入力がなかっただけで他の流れは新規購入と変わりませんでした。
ここまでは新規購入の画像になります。

流れに沿って「お客様情報」を記入してください。

「お支払方法」を記入して確認をクリックします。

「注文する」をクリックして確定します。

これで購入手続きは終わりました。
その後、以下の内容が添付されたメールが送られてきます。
・引き換えコード
・マニュアル
・登録するためのサイトURL

この「引き換えコード」をAdobeのサイトで認証することでAdobeのソフトをダウンロードすることができるようになります。

メールに記載されているURLをクリックしてAdobeのサイトに行きます。
アカウントがまだない場合はアカウントを作成します。
すでにアカウントがある場合はサインインします。

1.在籍の教育機関の情報を入力します。(内容はスクールによって異なります)
学生または教職員  ︓「私は学生です。」
姓  名  ︓「会員証のお名前」
学校名   ︓「アドバンスクールオンライン」
学習の分野 ︓「デザイン、Web、マルチメディア」
卒業予定年月︓「会員証の受講期限の年月」

記入ができたら続行します。

2.メールにある引き換えコードを入力します。
引き換えコードを入力した時点で認証がおこなわれるのでここで戻るボタンを押さないでください
コードを入力して「コードを引き換え」をクリック

コードを引き換えた後、「メンバーシップを自動更新する」「あとで更新する」のどちらかを選択するようになりますが、ここでは「後で更新する」を選択してください。
自動更新にすると翌年の更新時に個人版で更新されてしまい、今回のような特別価格になりません。

これでAdobe ccを利用できるようになりました。
それではAdob ccのページに行きます。

Adobe ccのWebページから、Creative Cloud デスクトップアプリをインストールしてダウンロードします。

このデスクトップアプリから各ソフトをインストールできます。

Creative Cloud デスクトップアプリの中から入れたいものの「インストール」をクリックしてインストール・ダウンロ―ド」します。

すでに一般向けのプランを購入している場合は契約終了時から乗り換える

すでに一般向けのプランを購入している場合は契約終了時乗り換えるのがお得です。

特にAdobe ccの購入プランが月々契約の場合は、解約した月の料金を払えば支払いが終わるので、すぐにプラチナスクールパートナーから購入した方がいいと思います。

また、Adobe ccを購入後14日以内なら全額返納されます。
ですので、購入してから14日経っていないなら返納してもらい、すぐにプラチナスクールパートナーから購入しましょう。

しかし、1年契約だと途中解約手数料が発生したり、返金されなかったりするので注意が必要です。

・1年契約で月々払いの場合:残りの契約期間分の50%の解約金発生
・1年契約で一括払いの場合:返金されない

月々払いの場合はプラチナスクールパートナーから購入すると
・残りの期間中の50%の解約金
・プラチナスクールパートナーからの購入代金
の両方を払うことになります。

せっかく通信講座に割引があっても解約料として50%も支払うのでは、一般向けのプランを続けるのとさほど変わらなくなってしまうんです。

1年契約の一括払いの場合は返金がなく残りの期間分が無駄になってしまいます。

ただ、一年契約の月々払いの方が月々契約しているより安いので、一年契約と月々契約の違いをあまりよく理解しないまま一年契約月々払いにしている人も多いようです。
その結果月々払っているのになぜ使ってない期間の解約料を払わなくてはいけないのかという点で、トラブルのもとにもなっていることがあるそうです。
念のため一度ご自身のご自分のプランを確認することをオススメします。

契約終了からの1年分の追加も可能
契約しているプランを、解約せずに現在の契約が終了してから1年分アカデミック版で追加するということもできます。
今の契約期間が終わってからの1年分が追加されるようになります。

追加で購入する場合でも、スクールやAdobeでの手続き等、方法はほぼ変わりません。
Adobeでコード引き換えする際に、以前から持っているご自身のAdobe IDでログイン。
通常通りコードを引き換えを行うことで期間の延長ができます。

Adobe Accauntにログインして「プラン」を表示すると「次のお支払予定日」の日付が1年版・2年版・3年版と年数に応じてのびていることが確認できます。

もしAdobeに支払い方法としてクレジットカードが登録されていると、期間が過ぎたらすぐに支払い・更新されてしまう場合もあるので気をつけましょう。

また、以下のような時に契約を先にするとお得になる場合があります。
・キャンペーン中で料金が安くなっている場合
・契約期間が過ぎる頃には値上げされるのでその前に買っておきたい場合など

Adobe ccはプラチナスクールパートナーから購入するのがおすすめ

このようにプラチナスクールパートナーの通信講座を受けることにより社会人でも学生価格でコンプリ―トプランを購入できます。

プラチナスクールパートナーには以下の4つがあります
・ヒューマンアカデミー
・デジタルハリウッド
・アドバンスクール
・パソコンスクールISA

そして、それぞれの特徴は以下の通りです。

認定スクール価格  税抜き
   (税込み)
受講内容
ヒューマンアカデミー
「たのまな」
 36,346
(39,980)
動画1か月視聴
3か月サポート
Adobe CC 12か月
(動画視聴等長くなるコースもあり)
(Adobe CC 2年・3年使えるプランもあり)
デジタルハリウッド
「デジハリ ONLINE」
 36,346
(39,980)
動画1か月視聴
2か月サポート
Adobe CC 12か月
(そのほかに上級コースもあり)
アドバンスクール
「アドバンスクールONLINE」
 36,3350
(39,985)
講座1年間(テキスト)
期間中サポート
Adobe CC 12か月
(Adobe CC 2年・3年使えるプランもあり)
パソコンスクールISA 39,300
(43,230)
通信講座 7講座
受講期間 3か月
Adobe CC 12か月
※2020.6月現在

中でもおすすめなのは値段が安く、動画視聴できるヒューマンアカデミーかデジタルハリウッドです。

プラチナスクールパートナーの通信講座を利用して学生になることでかなりお得にAdobeソフトを使うことができます。
通信講座を受講できるのでソフトの使い方がわからなくても講座を見て勉強もでき一石二鳥です。
これから始めようと思っている人はもちろん、初心者ではない人も、受講することで誰でも学生として安くAdobe ccを利用できます。
すでにAdobe ccを使っている人も料金プランを見直してみるのもいいかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました